コンビニ

ローソンのキャラメルショコラロールケーキはUchi Café×GODIVAの新商品

スポンサーリンク

ローソンからデザートの新メニュー「Uchi Café×GODIVA キャラメルショコラロールケーキ」が発売されました。

ローソンの「Uchi Café×GODIVA」シリーズは毎回発売されるたびに話題を集めているので、大ヒット間違いなしの予感ですが、キャラメルショコラロールケーキについて気になっている人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回の記事では、ローソンの「Uchi Café×GODIVA」キャラメルショコラロールケーキを実際に食べてみたのでご紹介していきます!

スポンサーリンク

ローソンのキャラメルショコラロールケーキはGODIVAとコラボ

ローソンのUchi Cafeシリーズにゴディバとコラボしたロールケーキが発売されました。

Uchi Café×GODIVA キャラメルショコラロールケーキ
ローソン標準価格 395円(税込)

ゴディバとのコラボは時期によって商品が変わるので、こちらも食べてみるのが楽しみですね。

公式サイトにも下記のように記載されています。

ジャンドゥーヤチョコレートを絡めたサクサクしたクリスピーな食感のクレープ生地を口どけのよいミルクチョコクリームで挟みました。味のアクセントにキャラメルソースをトッピングしています。

ミルクチョコクリームなので、それほど濃厚ではないのかな?という印象を受けました。

早速食べてみたいところですが、その前に気になる栄養成分をチェックしてみましょう。

ローソンのキャラメルショコラロールケーキのカロリーと原材料は?

ローソンから新発売の「キャラメルショコラロールケーキ」は、ゴディバとコラボシリーズの新商品になります。

新商品は食べてみたいけれど、チョコ系のスイーツなのでカロリーが気になるという人も多いと思います。

そこで、気になるキャラメルショコラロールケーキの栄養成分はこちらになります!

ローソンのキャラメルショコラロールケーキの栄養成分

カロリー 341kcal
たんぱく質 5.4g
脂質 24.4g
炭水化物 25.5g
糖質 24.2g
食物繊維 1.3g
食塩相当量 0.25g

1個で341kcalでした。糖質量も24.2gとやっぱり多いですね。まあ、チョコレートを使ったデザートはカロリーが高いのは仕方がないので諦めます。

次は原材料をみていきましょう。

ローソンのキャラメルショコラロールケーキの原材料

乳等を主要原料とする食品、チョコレート、卵、乳製品、糖類(砂糖、水飴、乳糖)、小麦粉、植物油脂、準チョコレート、マーガリン、食用乳化油脂、牛乳、ショートニング、カラメルシロップ、ココアパウダー、乳たんぱく、ゼラチン、モルト、塩/乳化剤、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、膨張剤、香料、pH調整剤、酒清、着色料(クエルセチン、紅花赤、クチナシ)、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆・ゼラチン・アーモンドを含む)

ローソンのキャラメルショコラロールケーキを食べてみた

それでは実際に、ローソンから新発売されたキャラメルショコラロールケーキを食べてみたいと思います。

袋から出すと金色の容器に入っています。このまま食べてもいいのですが、せっかくなのでお皿に出してみましょう。

真ん中にゴディバのチョコプレートが乗っています。

周りのロールケーキはきめ細かくてふわふわの食感です。チョコクリームは甘過ぎず口溶けも滑らか。

ただ、キャラメルソースはあんまり感じなかったので、もっと多くてもいいかも。

チョコクリームの中にサクサクのクレープが入っているのがいいアクセントになっています。

全体的に軽いので、これならいくらでも食べられちゃいそうですよ。

ローソンのUchi Café×GODIVAもいいですが、楽天市場で人気のこちらのゴディバ商品も口コミで大人気なんですよ。

 

矢印アイコンゴディバ(GODIVA)

まとめ

今回は、ローソンから発売された「キャラメルショコラロールケーキ」のカロリーや原材料、そして実食した感想をご紹介してきました。

キャラメルショコラロールケーキのカロリーは341kcal、糖質量は24.2gとなっていますので、ダイエット中の人は要注意ですね。

キャラメルショコラロールケーキそれほどチョコ味が濃厚ではないのですが、食べ終えた後の満足度は高いですよ。さすがゴディバとのコラボ商品は違いますね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク